fuman999’s diary

守護神を持とう‼️敬天明神会

前世や神名など〜敬天明神会

私は、戦国時代に、ある武将であった時があります。

天下統一に貢献した人物です。

それが誰かと当てれる人がいたら、超一流の霊能者です。

私は、今世で死ぬまで、その名を使いません。

前世は前世、今世は今世の名での生き方が大事だからです。

前世で、その名を広める事に何の意味があるのでしょうか?

全く意味はありません。

程度の低い人ならば、俺は偉かったんだぞ、と発表するかもしれませんが。

では、一つだけ数ある前世の中で、一つだけ分かっている事を発表しましょう。

それはゴリラだったということです。

群れのボスゴリラです。

笑って終わりです。

ですから、意味がないのです。

確かに私は、サムライ、剣士の話は大好きですし、

よく涙を流します。

前世の武将であった時の魂からの影響でしょう。

現に私の守護神の参加には騎士団がいます。

私を大将として敬い、邪神、邪霊からガードしてもらっています。

西洋での、ある大将であった時があったという事を意味します。

さて、私には、今世は人間ですが、今世で人間は終了します。

私は死後、騎士団の大将として、大神神界の大物主大神様【大神様】の元へ、眷属神ナンバーワンとして、

御使いさせて頂く事が決まっております。

故に大神様から、神名を与えられています。

これも今世では名乗るつもりはありません。

加持祈祷時代に、唯一、その名を当てたユタの女性がいましたが。

別の記事に書く事にしましょう。

日本人の御心が大神様の御心に成ります様に。

総裁 フーマン 拝