fuman999’s diary

守護神を持とう‼️敬天明神会

出迎えにくる龍神〜敬天明神会

私は、月に一度、実家に帰ります。

実家の近くに小さな神社があります。

その神社の御祭神は龍神だとは霊視で昔から分かっていました。

私が大神神社大物主大神三輪明神】大神様のお代になってから、その龍神は私が、その神社近くに迫った時、必ず出迎えてくれるようになりました。

大きさは15メートルぐらいの白龍です。

ちなみに私と同化している白龍は20キロメートルですが。

「◯◯之命様、おはようござます。そこの曲がり角、

気を付けて下さい❗️」

このように下手で出迎えてくれます。

いつもは、「おはよう。元気か?ご苦労様❗️有難う。」と言って、済ましていました。

が、一度、なぜ、ここまで謙虚に振る舞うか、

聞いてみてました。

すると、、、

「◯◯之命様は、大神様のお代です。大神様は我々、龍神の尊敬すべき憧れなのです。

その憧れの方のお代である貴方も私達にとっては、

一目置く存在だからです。」

と言ってきました。

なるほどなと思いました。

ちなみに今の神霊界は、力対力の世界なのです。

約5500万体の龍神群を傘下に納めている事も、

又、もう一つの理由になるのでしょう。

私に神名を付けたのは大神様です。

つまり、私は死後、大神様に仕える神霊になるということを意味しております。

総裁 フーマン 拝