fuman999’s diary

守護神を持とう‼️敬天明神会

観音菩薩の御霊抜き〜鳴釜神事の実際と体験〜敬天明神会

加持祈祷時代の頃。

ある中年の男性から連絡がありました。

商売をしていて、父親が若い時から観音菩薩像を購入し、ずっと祀っていたが、もう年で、しんどくて祀れないので、困っている。

代わりに息子である自分が、

霊能者を探していて、私に依頼をしにきたという訳でした。

真願【白龍】に聞いた所、確かに観音の魂が宿っているとの事だったので、了承しました。

鳴釜神事で、今までの感謝の意の釜を一発、

そして菩薩界に送り出てもらう為の一発、

計、二発打つ予定で臨みました。

現地に着き、霊視をしました。

確かに綺麗な観音様が像に宿っておられます。

このような加持祈祷は、私としては有難いのです。

邪神が絡む案件は、非常に辛いものがあるからです。

早速、観音経を上げながら、一発目を鳴らしました。

綺麗で滑らかな音でした。

観音菩薩像から後光が輝いています。

次に、菩薩界へ送り出す為、あらかじめ用意していた表白を読み上げ、二発目を鳴らしました。

観音菩薩は、天に向かって消えていきました。

終了した旨を伝えると、ご高齢の老人が涙を流していました。

今まで一生懸命、綺麗な気持ちでお祀りしてきたんだなと思いました。

息子の中年の男性に、もうこの観音菩薩像は撤去する旨を告げて全てが終了しました。

そして、この中年の男性が神様を祀りたいと言ってきました。

自分がもう父親から継いで代表になるので、力になってくれる神様を祀りたいと言ってきました。

早速、大神神社の大神様【大物主大神】にお聞きしました。

すると、オッケーサインが出たので、この男性に、

大神神社に行って、祈祷札を頂いてくるように告げ、

帰りました。

後日、連絡げあり、お祀り出来る状態にしているので、どんな神霊がいるか?又、商売繁盛の釜をやってほしいと再依頼がありました。

遠隔で霊視をすると、龍神が一体、見えました。

眼光が鋭く、力のある太い龍体をしています。

15メートルはあるんじゃないか?と真願【白龍】に聞くと、【そんなもんだ。】と言うので、早速、その旨を伝えると大喜びしていました。

現地に再度、行き、釜の準備をしていると、龍神を霊視すると、ドシっとしています。

なかなかの迫力です。

自分には力があるんだぞと言わんばかりの態度です。

早速、表白を読み上げ、釜を鳴らしました。

大きな爆裂音が部屋中、響き渡ります。

あっ、この男性の商売は、この龍神の加護で順調に必ずなるなと確信がありました。

龍神を霊視すると、真願の【白龍】と向かい合って、

何かを話し合っていました。

ちなみに、真願【白龍】は20キロの化け物です。

15メートルの龍神が小さく小さく見えます。

全てが終わり、安心して帰る事が出来ました。

このような加持祈祷は大変、気持ちの良い物です。

総裁 フーマン 拝