fuman999’s diary

一代で資産120億を築き上げた男の婚約者との日常の日記です〜敬天明神会

地元の友人が不動産の購入を進めてくる〜敬天明神会

毎日毎日、何年にも渡って、私に不動産を買ってもらえるように、ペラペラ、ペラペラと営業を仕掛けてくる友人がいます。

地元の時は、私の子分でしたが、大人なり対等の関係になりました。

この友人には、宮使いでもなんでもない野良の、

【野狐】が憑いているので、スラスラ、ペラペラ話してくるのですが、

営業成績は悪いと真願【白龍】に聞いて、納得しています。

営業というものは、ペラペラ、スラスラ喋ってはいけないのです。

トップ営業マンになるような方は、普段から意外と人見知りだったり、無口な方が多いものですが、

このブログは営業ハウツーを伝授するブログではないので。。。

とにかく、親しく、笑かしてきます。

たまに注文をします。車で交通の便が良くて、コンビニ、スーパー、病院が家から車で30分以内にあり、

山奥にポツンと一軒屋で、平屋で、200坪の不動産!

と言います。

すると、そんなん無いで!勘弁してや!平屋事態見つけるの難しいのに!と意気消沈します。笑

でも、僕はまんざらでもないのです。

まっ、彼には見つけられないでしょう。。。

野狐では、私に憑いている宮使いの成願稲荷【白狐】には、

どうあがいても、

知恵の力勝負では勝てないです。

毎日毎日、一回の電話が5分ですよ?

その執念だけには、頭が下がりますが、心が動かない。

私は今住んでいる場所が最高なんです。

私の理想を彼には言ってるので、ある意味、正直者は私ですが。

野狐が憑いてる営業マン、営業ウーマンは非常に多いのが現実です。

彼は子分だった時代の、やり返しを狙っているのかもしれません。

総裁 フーマン 拝