fuman999’s diary

一代で資産120億を築き上げた男の婚約者との日常の日記です〜敬天明神会

本業が野球で、副業が喧嘩の日々〜敬天明神会

女性には面白くない記事です。

私は、幼稚園児の頃はイジメられっ子でした。

しょっちゅう泣いていた記憶があります。

親に心配をかけていました。

しかし、小学生になると、なぜか、急に負けん気が異常に強くなり、又、自分は運動神経が抜群に良いという事を理解し、自分に自信を持ちました。

小学生2年生で学年の番長になりました。

ちょっとでも、気が合わない奴、生意気な奴、喧嘩が強そうな奴、全員、しばき上げて番長になり、子分を何十人と従えました。

当然、先生からは、しばき上げられますが、一切、

言う事は聞きませんでした。

小学生5年生の時、母と先生の面談の話を母から聞きました。先生が言ったそうです。

【フーマン君は、まさに帝王です。私達には抑えられません。叩いても意にかいしません。生徒らは私達より、フーマン君の命令を聞きます。一体、ご家庭でどのような環境で育てているのですか?】

母は言ったそうです。【暴力がいけないと教えてる先生が、ウチの子に暴力を振るう。一体、どんな考え方をしているのですか?毎日、顔を腫らして帰ってくるじゃないですか!】と。

すると、先生は平謝りをしたそうです。

だから、私は教師という存在が嫌いで、邪魔で、

必要無いと思っていました。

ニュースにも良くあるじゃないですか?

変態教師の逮捕!教師という存在は、社会に出るまで、キンコンカンのチャイムを聞き大学を出て、

理想を持って先生になる。

要は本当の社会の厳しさというものが分かっていないのです。

だから、私は先生という存在が大嫌いでした。

中学生になると、二つの小学校が一つに統一される環境でした。

即、隣の小学生の番長とタイマンになり、勝ちました。そして親友になりました。

高校生になったのですが、私の仲が良かった戦友や、子分立ちは皆、高校にはいかず、グレていました。

私は野球をやっていたので、本業は野球で副業は喧嘩でした。高校2年の時、全国空手の2位の奴に喧嘩を売られました。勿論買いました。殺すつもりで挑みました。なんせ相手は全国2位です。素人なんか簡単に倒せるはずです。物凄い打撃の連打を受けましたが、

捕まえて三角絞めで、失神させました。

顔を何発も叩いたら、息を吹き返し、ホッとしました。私は指の骨が三本骨折、アバラも骨折していました。

今までの中で一番強かった人間でした。

その頃、地元の友達は、タトゥーを入れ始める奴が次から次へと増えていきました。

よく、親も金渡すな。何も言わないのかと疑問でした。

無論、私は興味があったが、母を悲しませたくなかったので、タトゥーは入れませんでした。

そこで、タトゥーを入れた連中は、根性が付いたと過信を持ち、私に喧嘩を売ってきてタイマンを張って喧嘩ばかりする毎夜になっていました。

全勝でした。

しかし、私の心の中で、もう、こいつらと縁を持ってたら将来、ロクな事にならんなと思い、

ちょうど、家も隣りの地域に引っ越しする事もあり、悪い奴らとは縁を切りました。

本当に仲良い信頼出来る連中だけ、連絡先を教えました。

そして、19歳から社会人デビューです。

エピソード1〜エピソード12をご覧下さい。

人は変われます。変われるのです。

地元の人間らは、今の私の性格を知ると、驚く事でしょう。 荒魂だけは悪く暴走しなくなったからです。 一霊四魂は、ネット上に溢れ帰ってますので、学びたい方は、どうぞ。

総裁 フーマン 拝