fuman999’s diary

現在は日常の日記です〜敬天明神会

正体は金龍神〜敬天明神会

加持祈祷時代の頃、香川県の方から連絡がありました。金刀比羅宮のお札を祀っているが、神霊は付いてるか見てほしいと言われます。

居なかったら付けてほしいとも言われます。

私は香川県は、うどんは美味いぐらいしか知らなかったのですが。金刀比羅宮の話は、噂で聞いたぐらいでした。

なぜなら、ご祭神の名が、大神神社と同じく、

大物主大神だからです。

私も、どんな神霊か知りたくなり依頼を、受けました。

現地に着き、神棚がある部屋まで通されます。

霊視した所、空っぽでした。

私はお札に向かって、御祭神をお呼びしましたが、

一向に出てきません。

私は依頼者に大神神社の祈祷札を進めましたが、

金刀比羅宮しか嫌だと言います。

仕方なしに、空間を浄化する為、鳴釜を焚きました。

音は大爆発しました。相当、穢れた家屋でした。

私は言いました。

金刀比羅宮の御祭神様!綺麗にしました。

どうかお姿をお見せ下さいと言った瞬間、

強烈な霊力を全身に感じました!

物凄いエネルギーです。

光輝いています。

大きな金龍神でした!!!

真願【白龍】の倍はあります。

箱根の九頭龍大神並です。

真願【白龍】が、40キロはあると言います。

初めての対面なので、丁寧に挨拶をし、この家族に、金刀比羅宮の貴方の眷族神をつけてあげてほしいと懇願しました。

しかし、何も言いません。ジッと私を凝視しています。

その時でした!【ワシに任せろ!!!】との声が聞こえてきました。大神神社の大神様です。

龍神は、小さくなっています。

凄い映像を見ている自分を客観的に見ていました。

大神様は、やっぱり、凄いと思っていると、

【◯◯之命、もう話はついた!後は任せる!】と言って消えてしまいました。

私は黄金の金龍神に、この家族に眷族神をつけて上げて下さいと、再度、お願いしました。

すると、【了解!】と返事がありましたので、

感謝の意の鳴釜を焚きました。

綺麗な音が、静かに強く鳴っています。

龍神が去った後、何と【天狗】が一体、現れました。

貴方は金刀比羅宮の眷族神ですか?と聞きました。

手を上げます。

天狗への御隆盛、そして、家業繁栄、家内安全の釜を焚きました。

天狗は堂々としております。

依頼者に伝え、万事めでたしでしたが、

日本人が作った神話と、現実は、こうも違うものかを

体験した大きな出来事でした。

加持祈祷が終わったので、私も一度、金刀比羅宮を見学しようと行ったのですが、階段の多さに嫌気がさし、辞めました。

しかし、金刀比羅神界の主が大金龍王とは。。。

しかも、そこらにいてる金龍ではありません。

流行るはずです。

総裁 フーマン 拝