fuman999’s diary

一代で資産120億を築き上げた男の婚約者との日常の日記です〜敬天明神会

京都の貴船神社〜加持祈祷〜敬天明神会

加持祈祷時代、ある女性から連絡がありました。

京都の貴船神社のお札を祀っているが、本当に神霊が守護神になってるか、見てほしいのと、加持祈祷をお願いします。

と言います。

貴船神社は、私も聞いた事があります。

龍神の住まう神社です。

早速、現地に着き、神棚まで案内されました。

霊視をすると、空っぽです。

その旨を伝えると、物凄く落ち込んでいます。

相当、しっかり祀っていたと言います。

私は大神神社を紹介しました。

龍神がいいなら確実に、守護神になるよ!と言うと、

お願いしますと言います。

まずは、二人で貴船神社にお札を返しに行きました。

そして、一緒に大神神社に行き、祈祷札を頂くように言いました。

私は大物主大神【大神様】に、どうか、彼女に、

龍神が守護神になるようお願いしました。

すると、【了解だ!】と返事を頂きました。

ホッとしていると、女性が祈祷を終えて、私の所にきました。

龍神がつくよ!と言うと大喜びです。

早速、彼女の家に戻り、神棚の掃除をさせました。

水は、清酒と粗塩を混ぜた、新品のタオルで、掃除させました。

準備が整えたので、早速、龍神を呼びました。

大神神社の大神様の眷族神である龍神!姿を現せ!

と言いました!

30メートルはある龍神です。

一般の人が祀るのは十分な力、大きさです。

鳴釜を焚きました。

感謝と恋愛成就の意の釜を焚きました。

法力を入れます。

霊視をします。

光輝いています。

洗い米を入れます。

釜は勢いよく鳴りだしました。

龍神に守護神として、これから彼女を頼むなと言うと

光を出してきました。

成功です。彼女は大喜びです。

先生、ほんに、有難うと言われました。

やれやれでした。

もう、時刻を、見ると夜でした。

長い1日でした。

彼女は、先生の彼女になりたいと言います。笑

ダメダメと言いました。

なんだ、もう恋愛成就が出来たと思ったのに。

と笑いながら言います。

ダメです!と強く言いました。

総裁 フーマン 拝