fuman999’s diary

現在は日常の日記です〜敬天明神会

田無神社の眷族神を勧請〜敬天明神会

加持祈祷時代、ある女性から連絡がありました。

東京に田無神社という神社があり、五龍神を祀っていると言われます。

家に御祈祷札を安置して、祀っているのですが、

神霊は来てくれていますか?という依頼でした。

早速、霊視をしたが、空っぽでした。

その旨を伝えると、どうにか勧請出来ませんか?

と言われます。

依頼を受けたので、東京まで行きました。

神棚の部屋で、鳴釜神事で浄化をしました。

綺麗になりました。

私は言いました。田無神社のご祭神様、どうか、

Yさんに、眷族神を勧請させて下さいと言いました。

すると、一体の青龍が姿を見せました。

30メートルはあろう大きさです。

貴方は、田無神社の御祭神の眷族神ですか?

そうなら、光って下さいと言いました。

一瞬、光を出します。

このYさんの守護神になって頂きたい!

感謝の釜焚きをしますので、お願いしますと言いました。

堂々とした青龍です。

釜を焚きました。法力を入れます。霊視をします!

水が噴き出ています。珍しい霊的光景です。

釜は正直です。この青竜は水神の化身です。

洗い米を入れます。釜は徐々に大きくなっていき、

最後に、大爆発を起こしました。

青龍さん、Yさんをよろしくお願い申し上げます。と言いました。

Yさんには、もう田無神社以外で、観光はよいが、

願い事をしてはいけない事等々、注意事を伝えました。

又、時間を作って田無神社の御祭神にお礼をしといて下さいと言いました。

すんなり、勧請出来て良かったです。

しかし、東京は遠い、家に着いたのは真夜中の3時でした。

神具があるので、新幹線で行けるはずもなく。

総裁 フーマン 拝