fuman999’s diary

一代で資産120億を築き上げた男の婚約者との日常の日記です〜敬天明神会

障害者枠で就職なので、神の加護を得たい〜敬天明神会

22歳の学生からメールがありました。

自分は小学生の時、頭の重要な血管が切れて、

左半身が麻痺していて障害者だと言います。

スポーツ観戦が趣味で、

ぜひ、某スポーツメーカーの障害者枠に採用されたいので、神様の力を借りたいという。

私は一瞬、悩みました。この子に神霊を祀らすのは酷やろと。

私は言いました。

【私の配下の龍神が、採用されるまで、守護神になってあげるから、頑張って!!!特別やで!】

依頼料、1万円5,000円も払えるか?払えますと言います。

じゃあ、叶えてやろう!

有難うごさいます!!と丁寧にお礼をされました。

おい、治龍【龍神群の代表】、一体、この子が採用されるまで、守護神になってやれ!そして必ず、採用させろ!!!と言いました。

【大将、任しといて下さい!可能です!】

【よっしゃ、頼んだ!】

【はい!】

採用されるでしょう!!

総裁 フーマン 拝