fuman999’s diary

一代で資産120億を築き上げた男の婚約者との日常の日記です〜敬天明神会

ある修験者の悩み〜敬天明神会

いやぁ〜最高の温泉でした。

温度も色々な場所があり、黄金の湯はパワーチャージ!!!

気持ち良かったです。

皆さんも一度は行く価値がありますよ!!

薬師如来の前に立ち、霊視をすると、邪霊の類は憑いていませんでした。

私は薬師如来に言いました。

【今日はお邪魔させて頂き、有難う!!薬師如来さんの益々なるご隆盛を願います。では失礼します。】

と言った瞬間、青い大きな、大きな玉が目の前に、

私は、あ〜薬師如来さんの魂かと思い、真願【白龍】

に聞くと、そうだ!と言います。

【綺麗な魂を見せて頂き、誠に有難う!では失礼します。】

と言って終わりました。

さて、

先月末に、

ある修験者の男性からメールを頂きました。

【フーマンさんまでの過酷な修行経験はありませんが、自分なりに、一生懸命、修行をしております。

しかし、全く霊視も霊聴も出来ず、心が折れそうです。守護神がついたら、開花出来ますでしょうか?】

と言ってきました。

【貴方、私のブログを隅から隅まで読みましたか?

霊能者など、なるもんではありません。

私の場合は成りたくて成ったんじゃありません。

生まれてきた使命、業なのです。

もう、諦めて力を捨てなさい。

良心を鍛える事が1番、大事な事です。】

すると、

【霊力は感じますか?】と聞くので、

【ええ、微妙ですが、かすかに感じます。】

と返しました。

【諦めきれません。守護神に強力な龍神をつけて頂けたら、開花するかもしれません。どうでしょうか?】

私は言いました。【霊視、霊聴が出来たとして、貴方は一体、何の為に、誰のために、使うのですか?】

すると、【世の中の困っている人々の為にです。】

私は言いました。

【私が大物主大神様【大神様】にお願いしとくので、

貴方は、拝殿で挨拶とお礼を言い、祈祷札を頂くように。頂いて祀ったら、メール下さい。

それと、それまで祀っていたお札等々は全て処分して下さい!】

と言いました。

【分かりました。】

三重県の方だったので、車で行ったみたいで、

一週間後にメールがありました。

【お祀りしている状態にあります。】と言います。

霊視をします。

驚きました。

【2キロはあろうかと言うほどの、黒曜石の龍神です。荒々しい龍神です。物凄い霊力を保持しているのが分かります。】

その旨を伝えました。喜んでおります。

【私は言いました。これだけ強い龍神を守護神に持っているにも関わらず、3年間以内に、霊能力が開花しなかったら、諦めなさい!!】と言いました。

【分かりました。有難うございます!フーマンさん、くれぐれもお身体お大事にして下さい。】

私は言いました。

【身体が大事?そんなん事、考えてたら、一流の霊能者なんかなれませんよ!!命をいつでも捨てる覚悟が必要です。貴方は甘い!!!】

と叱咤激励をしました。

【申し訳ないです。そうですよね。分かりました。】

と言ってきました。

私は内心、あ〜あ、普通に生きたらいいのになぁ〜と思いました。

総裁 フーマン 拝