fuman999’s diary

現在は日常の日記です〜敬天明神会

もう高校生から軽い霊媒体質になっていってたんだな〜敬天明神会

17歳の時、夏休みの盆に、友人らと大きな公園で、

キャンプをしていました。

夜になり、電気もなく、真っ暗になりました。

そして、友人の一人が、怪談話をしだしました。

2時間くらい喋っていて、なんか怖くなってきたので、話を途中で辞めさせて中止にしました。

そして、友人と二人で椅子に座りながら、夜空を見ていました。

すると、私の背後から、ドス黒い声で、、、

【それから話はどうなる!!!】と言われました。

一瞬、呆気に取られました。

横にいた友人に聞きました。

今さっき、俺に何か言った???

いや、、?なんで?どしたん?

いや、今なと説明すると、お互い怖くなって、

テントにダッシュで潜り込みました。

たぶん、今から思えば、浮遊霊か野良狐の類でしょう!!!

もう、私の人生は目に見えない世界へと、歩んでいたのでしょう。

総裁 フーマン 拝