fuman999’s diary

一代で資産120億を築き上げた霊能者のブログです。

予想だにしない出来事〜敬天明神会

加持祈祷時代、ある部分を書きます。

祈祷していたら、

2回から激しい音があります。

私は奥さんに聞きました。

今日は平日ですよね?2階の部屋にいますか?

と聞くと、いや、絶対に居ないはずですと言います。

2階に住みついてる輩を刺激した様です。

めんどくさいなぁと正直、思いました。

真願【白龍】が鳴釜を焚け!2階の邪霊も抹殺すると言います。

今は何もしてないので、足音は聞こえません。

そして、鳴釜の準備をし、法力をいつもの3倍に力を入れました。

2階から又激しい足音が、聞こえます。

霊視をします。火炎を噴き、マグマ化になっています。相変わらず私の釜焚きは、野蛮やなと思いました。

真願【白龍】が、5体の野良キツネを口で1匹を加え、

残り4体は、2体は両手で捕まえています。

最後の1体は、胴体に締め付けられています。

真願【白龍】もういいぞ!!!

よっしゃと言って、野狐を釜にぶち込み、

抹殺しました。

この2階の人はラッキーです。

無料で部屋から邪神を、抹殺し、浄化してもらった訳ですから。。。

総裁 フーマン 拝