fuman999’s diary

現在は日常の日記です〜敬天明神会

真願【白龍】は神社の御祭神になるレベル〜敬天明神会

真願は、ビックリするぐらい純粋な心を持った優しい龍神です。

治龍【龍神群】達と違って、病気治しは出来ませんが、

大きさ、力の凄さ、考え方、どれをとっても、

一つの神社の御祭神になる資格は十分にある。

御利益は、身体健康、病魔退散、家内安全、事業繁栄ぐらいだろう。

でも真願には部下である眷族神はいない。

だから、祭神にはなれない。

しかし、真願【白龍】は、ここまで純粋なのか?

と思えるほど純粋なので、簡単に悪を見抜く。

真願は私を選び、雷のような莫大なエネルギーで身体に思いっきり、寝ている間に、私の身体に入り、

同化したのだが、それは人間を学ぶ為、修行の一環で入ったのだ。

今は穢れていないが、もし私が、穢れた生き方をしていると真願【白龍】も穢れていく。

邪龍になったら、それは私の責任になるのだ。

真願【白龍】との一緒に、やってきた年月は長い。

人間特有の愛情も湧いてくる。それは真願【白龍】も一緒なのだ。

私は真願のお陰で、性格が変われた。まず、本気で切れるという事もなくなった。野蛮な部分が無くなった!

そりゃあ、時と場合によっては、怒るが、本気で心から怒ってない。 荒魂が正常な働きをし、それにつられて、和魂、幸魂も覚醒した。 後、足らないのは奇騙の叡智、つまり悟りが開けていない。 これは、真願も入る相手を間違えたか。 真願も、悟りを得たいから人間に入ったのだ。 しかし、私にはお釈迦様のような悟りは絶対に、開けんぞ。 どつする?真願【白龍】?

総裁 フーマン 拝