fuman999’s diary

現在は日常の日記です〜敬天明神会

野狐に憑かれ、意識まで支配される〜敬天明神会

加持祈祷時代、ある女性から連絡がありました。

夜中、突然、夫が起きあがり、

【お前ら、人間の分際で図が高い!!】

と言ったそうです。その後、部屋中をウロウロし、

ソファで寝ていると言います。

子供達も怖がっていて、私も怖いです。

何かに憑かれたんでしょうか?と言います。

早速、霊視しました。野良狐です。

もう、これは抹殺するしかありません。

山梨県の方だったので、車をワイルドスピード並に走りました。笑

現地に着きました。玄関に入ると、旦那が仁王立ちをしています。

【お前ら人間の分際で、何しに来た!!!】

発狂します。

私は、私自身が生み出した強烈な九字を切れます。

九字を切ります。

あぁぁ!と苦しそうです。

30回ほど切りました。

すると、野良狐は、旦那の身体から出て、逃げようとするので、真願が瞬時に捕まえ、がんじがらめにしています。

すると、狐は言います。

【助けてくれ!ちょっと遊んだだけやろ?見逃してくれ!!!】と言います。

真願【白龍】が、今回は逃したるか?

と甘い事を言うので、

お前はアホかぁぁぁ!と怒鳴りました。

はいはい、と言っています。

おい、狐、これからお前にプレゼントがある。

準備するから待っといてな?と言うと笑っています。

完全、こいつはアホやな。と思いながら手早く、鳴釜の準備をし、釜を焚きました。法力を入れます。

霊視をします。台風の渦巻きが釜に吸い込まれているという不思議な現象です。

私は真願に、聞きました!この釜で大丈夫か?

大丈夫!!こいつらが行く地獄の釜になってると言います。

本当に釜は正直です。

洗い米を入れます。

釜は普通の鳴りで、リズムよく鳴っています。

調子がよい、安定している、

真願が釜に狐をぶち込みました。

ギャーっと一瞬、声が聞こえました。

翌日、奥さんから連絡がありました。

旦那さんは、全て記憶に無い!!と言ったそうです。

私は聞きました。どこか神社仏閣に立ち寄りましたか?と聞くと、

はい、休憩中にオフィスビルの所にある神社へ行ったと言います。

それや!都会の神社なんて穢れてるんですよ。

自ずと誰が支配してるか、今後、神社仏閣に行く時は、よく考えて参拝しなさいと言いました。

奥さんにお礼を言われ終わりました。

総裁 フーマン 拝