fuman999’s diary

現在は日常の日記です〜敬天明神会

人の鬼のような形相で、身体はトカゲの邪神〜敬天明神会

加持祈祷時代、ある飲食店のオーナーからメールがありました。

何かこの店鋪が、不気味な感じて、商売を繁盛もしてないし、助けて下さいと言われます。

霊視をすると、顔は鬼の形相で、舌が長く、身体はトカゲみたいな爬虫類です。

私は気持ち悪いなぁと思いました。

オーナーも勘が鋭い、霊主体従のようです。

さて、真願が、行くぞ!!と言うので、気合いを入れていきました。

現地に着くと、天井にへばり付いてます。

こんな邪神と会話もする必要もないので、

早速、鳴釜の準備をしていると、首を締め付けられました。神剣で切りました。

その瞬間、真願【白龍】が捕まえました。

【フーマン、早くしろ!】と言うので、

釜に法力を全身全霊で入れました。

霊視をしました。

火炎とマグマ化しています。

真願【白龍】が、行くぞ、フーマン!!!

洗い米を入れます。

次の瞬間、真願【白龍】が、打ち込みました。

爆発の音が鳴り、釜の中で、ギャー‼️と邪神の声が聞こえてきました。音がだんだん鳴り止みました。

抹殺完了です。

後ろで正座してるオーナーに、もう大丈夫ですよ!

抹殺しました。気持ちの悪い邪神でした。

商売繁盛をする為には大神神社に行って、まずは商売繁盛の祈祷札を頂いてくるように進言し、終わりました。

総裁 フーマン 拝