fuman999’s diary

現在は日常の日記です〜敬天明神会

日本一の霊能者になるのは時間の問題〜敬天明神会

昔の昔、日本でナンバーワンか、ナンバーツーかと言われるぐらいの霊能者がいました。

予言者タイプの霊能者で、豊受大神のお代でした。

霊能一代という本を出しました!

今や絶版となり、ネットで七万円ぐらいで売られています。

私は知り合いのツテで読んだのですが、この境地に立った方でさえ、

【私は神様は白狐、巳神、龍神であると思っています】と言っているのです。

私と同じスタイルです。

今の神霊界の真実の現状は、覇権の争いです。

力と力のぶつかり合いで、仲良しこよしではありません。

数と力がある神社が儲かります。。。

霊能者でもそうです。

私には20キロの白龍と同化し、5500万体の龍神群を抱え、それだけではなく、4000体の成願稲荷と騎士団がいます。

これだけの守護神を持ってる人間は他にいません。

ただ、一つ、誰もが驚く守護神を持ってる方がいます。しかし、霊能者はやっていません。

この方には訳があって手が出せません。

しかし、余命はあまりないでしょう。

この方が、亡くなると、私が日本で1番の霊能者になり、覇権を奪います。

誰も私には勝てません!!!

私が日本で1番になるのです!!!

総裁 フーマン 拝