fuman999’s diary

現在は日常の日記です〜敬天明神会

野良の天狗〜敬天明神会

ある近所の神社のお札を祀ってから、良い事があるかどうか、しんどい事が多くなってきてますと言います!依頼料を払いますので、少し見て下さいませんか?と言います。

霊視をしました。鼻が立派な天狗が神棚に座っています!!

おい!天狗!お前がきてからロクな事ないぞと言ってるぞ!そこから出て行け!と言いました。

嫌じゃ、かかってこいフーマンと言います。

私の名を見抜いています。

その時、五体の天狗が現れました。大将、大神神界から来ました!任せて下さい!!と言います。

霊視を再びしました。五体の天狗が野良の天狗を刀で斬りまくっています!!

そして、ロープで結び、消えていきました。

どこに行ったん?と真願【白龍】に聞きました。

元の世界に連れていったんや!もう気にする必要はない。

これをどう説明したらいいか悩みました。そのまま伝えました!!

すると、有難うございますと言います。

大神神社の宮使いの神霊を祀りますか?と一応聞いたら、いや、私は神が怖いです。私には向いていません。せっかく言ってくれたのに、有難うございました!と言われました!!

総裁 フーマン 拝