fuman999’s diary

一代で資産120億を築き上げた男の婚約者との日常の日記です〜敬天明神会

ある三輪さんの龍神からSOS〜敬天明神会

この方は、二十歳の方で、若い営業マンです。

トップセールスマンになりたいと言う事で、

龍神を守護に持ちましたが、霊視をすると血気盛んな、まだまだ若い龍神です。経験不足の感があったのですが、大丈夫だろうと思っていました。

守護だけじゃなく自分の修行の為にも、大物主大神様から派遣されたのでしよう!

ある日、邪龍とぶつかり合ってる様子です。

霊視をしビジョンが見えました。

治龍!!と言った瞬間、真願が、ワシが助けに行ってやると言い、珍しい。。。

5分後、帰ってきました。

早っ!!と思いました。どうして抹殺した?

と聞いたら、首を引きちぎり、火炎で蒸発させたと言います。ただ、三輪が負傷している、治龍達に、回復させに行ってやれ!と言うねで、

治龍、頼んだ!と言った!!

15分ぐらいで帰ってきました。

完全回復しました!!ほんまご苦労様!!と言いました。

真願【白龍】!!お前が病気治しとか出来ないと、

超一流の龍神になれんぞ!と言いました!

ワシにはやり方が分からん!!治龍達がいるからいいだろう!と言います。

こいつは、全く病気治しの修行が嫌やねんなと思いました。。

この一連の流れを、祀り主に報告しました。

アンタ、しっかり祭りや!!祀れば祀るほど強くなっていくから!と言いました。

願望も早く実現するからと言いました。

わかりましたと返事がありました。

ここの龍神も人間でいうと、18〜20歳ぐらいの龍神です。勢いもあって元気盛んだが、経験不足、修行の為にも来たんやなぁと改めて思いました!!!

だから、アフターフォローがいるんですよ!!

私が、この三輪さんに言いました!

コラっ!アンタ!援護がなかったら、やられたら、祭り主どないなる!!!

しっかりせい!!!と言いました。

総裁 フーマン 拝