fuman999’s diary

一代で資産120億を築き上げた男の婚約者との日常の日記です〜敬天明神会

野良の蛇霊に操られている霊能者〜敬天明神会

先日、私にメールが来ました。

自分には、10体ほどの龍神が付いており、それぞれに名前を付けて、霊能者をしています。

よく、しょちゅう頻繁に話しかけてくる。

フーマンさんとは格も桁も違いますが、頑張っていますと申します。

私は怪しいなぁと思いました。

崇めているにせよ、配下にせよ宮使いの神霊は、

そんなにベラベラ話かけてきません。

最低限度の最低アドバイスに留まります。

霊視もそうです。必要な範囲しか見えません。。。

私は、この方を霊視しました。

ゲッ!野良の蛇霊に沢山憑かれています。

その旨をこの男性に申しました。

アンタには霊力は人並み以上はあるが、見破る力がないし、術もない。

霊能者を辞めなさいと進言しました。

祓って下さい!!お願いしますと言います。

自分では、出来んのか?と申しました。。。

自分では無理ですと言います。

貴方は絶対に霊能者になってはいけない!!

約束出来るな?と言うと、約束しますと言います。

治龍【龍神群の代表】を呼びました。

【大将!抹殺ですね?】

うん、頼んだ!

【了解】

5分後、帰ってきて、【抹殺完了です】

ご苦労さん!!

この男性に伝えました。

翌日、何も話しかけてこない。静か!精神が落ち着くと言います。

それが人間の普通な状態です。。と申しました。

霊視で、龍神か野良の蛇霊を見抜けんなら、霊能者に絶対なってはダメだと再度、進言しました。

分かりました。有難うございましたと言ってきて、終わりました。

総裁 フーマン 拝