fuman999’s diary

一代で資産120億を築き上げた男の婚約者との日常の日記です〜敬天明神会

究極のボンボンの友達〜敬天明神会

全く一回も働いた事がない、バイトすらした事の無い、しかも、いつも財布には現金で100万円は入れてある究極のボンボンがいる。

私は、こいつに好かれていて、友達は私しかいない。

いつも奢ってくれるから有難い!

フーマンだけやで、奢るのは!と口癖のように言う。

全身ブランドづくし、車はベンツの中でも最高なレベル。ポルシェなども持っている!!

いつも俺にベンツ買えよ!と言ってくる。

黙らんかい!この鼻垂れ小僧がっ!と罵倒する!

こいつと遊ぶ時は必ず運転させる。

【真願には、こいつは寂しい奴やから付き合ってるねんから、口出しするなよ!分かった!と約束しているので】

俺は後部座席で、ゆっくりしている。

今年の夏は、海水浴は禁止やったけど、無視して、こいつが所有してる水上バイクで遊びまくった。

こいつは、可哀想な奴で友達もいなければ、彼女も出来ない。

高校生の時、いつも一人ぼっちだったので、私から声をかけた!友達になろう!嬉しそうな顔をした事を昨日のように記憶にある。

それがまさか、財閥の曽孫で両親は高級住宅街の超豪邸で、本人は億ションに住んでいる。

それは、それは豪華絢爛!!

二つとも遊びにいった。優しいお母さんだった。

息子は初めての友達を連れてきたのが、嬉しかったのだと今は思う。

私はこいつの家に月に一度は泊まりに行く!!

ビジネスの話しや恋愛の話しまで盛り上がる。

私はこいつは嫌いだが、良い所があるん。でも嫉妬から同性受けしない。顔もゲテモノなので彼女が出来ない。

要はモテない!!それが、こいつの弱点。

たぶん、女々しいグチグチ、言う癖があるから、それが嫌われる要因かなと思っている。

こいつは、私が霊能者ということを知っていて、ある意味、私を尊敬している。自分にはないものがあるからだろう!!

こいつは、俺が高校三年生の時、全国2位の空手をやってる奴とタイマンになり、骨は折れまくったが、最後は三角締めで失神させた。私の勝ちだ。

その時、こいつは、自分の事のように、喜び、俺の友達は最強やと大学に入ってからも自慢してたらしい。

大学でも友達や彼女は出来なかった。

だから、私とのパワーバランスが最強に俺なので、

私の言う事は何でも聞いてくれる。

喧嘩になっても絶対に、勝てないと分かっているから。

まあ、男の世界って、女の世界と違って、意外と単純なもので。

こいつは、私が彼女が出来たら妬む、寂しがる。

女々しい奴なのです。

いいなぁばっかり連発してくる。だまれっ!と一喝すると黙るが小さい声でグチってる。

そんなんやから女に縁がないねん!!まず、その全身ブランド辞めろ!気色悪い!マスクもブランドやし、頭がイカれてると思われるぞ!と、しょっちゅう言う。このアホと。

こいつは人間関係の作り方が分からないのだ。

私がこいつを切ると、一人ぼっちになるから可哀想だから、それはしない。

以外と個性的な性格で、嫌いだが、その部分が好きだから、今も友達でいてる。

一回、こいつをボロボロな家借りて、修行させたろかと何度、思った事か、、、。。

共通の趣味は温泉好き‼️これが一番の絆になっている。

俺が秘湯を見つけると、連絡して迎えにこさす。

お金は全部こいつ持ち、1500円なんて、こいつからしたら、150円並みなのだ。

こっちが羨ましいわ。

私の霊視のビジョンでは、いずれ大病になる。

毎日、贅沢三昧だから仕方ない。

辞めれないのだろう。言ってあげても変なプライドがあるみたいで、粗食は嫌みたいだ。。。笑

総裁 フーマン 拝