fuman999’s diary

守護神を持とう‼️敬天明神会

新入生へ3、〜敬天明神会

さて、皆さんは神様同士が全てが全て、仲良しこよしと思っていませんか?

神話は人間が勝手に作ったのです。

現実は力対力の対決です。

それは力のある眷族神の数が多いほど、有利に働きます。

大神神界では、約10億ぐらいの眷族神がいます。

伏見稲荷大社でもそれぐらいです。

ただ、伏見稲荷大社は訳あって派閥があります。

力で有利になっていく、御祭神ほど覇権を握っていくのです。

ちなみに、私は白龍と同化しています。

約20キロの大きさはあります。

詳しく流れを知りたい方は、過去記事にある、

エピソード1からエピソード12を読んで下されば、周りの記事への理解力が増します。

私の配下には、龍神群5500万体と、成願稲荷が約4000体、前世の部下の騎士団が約4000体いています。

普通、龍神を背後に、二、三体持ってるだけで、同業者に恐れられます。

それが5500万体がいる。

私に勝てる同業者はいないのです。

現に、このブログを見て喧嘩を売ってきた霊能者を皆、潰してきました。

この莫大な数の守護神を配下に持ってる人間は他にはいません。

私だけです。

私と霊力勝負しても、守護神のパワー+私の霊力で勝てません。。

信義上、内容は言えませんが、死ぬ思いを3回しています。相当、追い詰められました。自殺も何度も頭をよぎりました。キツすぎるほど、キツかったです。

しかし、私の不屈の精神で、卒業出来ました。

それから大物主大神様のお代に昇格し、非常に可愛がって頂いております。本当に非常に慈悲深く、優しいです。

私の器量がデカくなりました。

総裁 フーマン 拝