fuman999’s diary

現在は日常の日記です〜敬天明神会

清める話のついでに〜敬天明神会

私が二十代前半の頃、叔母が身体の不自由を治してもらう自称、霊能者が来ると言う話を聞きつけ!

私も見にいきました。

すると叔母は仰向けに寝かされ、高齢の女性から、手を当てられています。

私が、何をしてるん?と聞いたら、霊力を送っています。と言います。何時間してるんですか?

と聞いたら、まだ、30分間ぐらいです。

というので、私は、おばちゃん!身体、楽になってるか?と聞きました。

いや、何も変わってないと言います。

なんや、コイツは!と思いました。

私は、その自称、霊能者に言いました。

俺の鼻は、慢性のアレルギー性鼻炎で、鼻詰まりが凄い!

これを治してくれたら、五万円上げるわ!

と言いました。

すると目の色を変えて、その霊能者は、叔母に対して

、貴方は治りません!と言って、私を仰向けになるよう言われました。

私が仰向けになると、鼻に手を当ててきます。

30分間経ちました。良くなる所か悪くなってきて、

いつも通り、詰まってきました。

詰まってきたけど?と言うと、あれ?おかしいな!

今日は調子が悪いな!と言います。

私は切れました!お前、何の力もないんやないか!!

帰れ!!いいから、帰れ!二度と来るな!!!

血相変えて帰っていきました。

私は叔母に説教しました。

最初に名刺を貰っていて、私が本格的にこの領域で鳴釜神事の加持祈祷の時代、思い出し、顔も覚えていますし、この名刺の人を霊視しました。

ビジョンが飛んできます。人に手を当てる光景です。

まだ、やってるんかアイツ!と思いました。

そのまま深く霊視をしました。

守護神は付いておりません。

その代わり、邪神等も付いてはおりませんでした。

霊力は0に等しいです。変な宗教に入っているなと思いました。

別に私は、この新興宗教を否定するつもりはありません。

本当に実力がある人が上層部にいるかもしれない。

と思うからです。

しかし、この女性はマインドコントロールされているだけです。

総裁 フーマン 拝