fuman999’s diary

現在は日常の日記です〜敬天明神会

久々、阿闍梨から情報が〜敬天明神会

先日、久々、知り合いの阿闍梨から連絡が来ました。

知り合いの霊能者が邪の白蛇と対峙して、命を取られたと言います。

家族から亡くなったと連絡が来たとの事。

霊視したん?聞いたら、うん、霊視したよ!

邪の白蛇だ!!

まぁ〜フーマンさんからしたら鼻くそみたいな相手ですが、並の霊能者でも守護神が付いてないと、このようや目に合う事は分かっています。

阿闍梨は言います。守護神も持たず、修行不足の霊能者が何と多い事か。。可哀想に。。

そうですかぁ〜大白蛇霊なんて、並の霊能者や行者が、立ち向かった所で、霊体ごと飲まれて終わりです。

即死します。

この領域は怖い世界なのです。

決して甘くは無いからです。

それより、フーマンさん!阿闍梨になりませんか?

いやいや、何度も言ってる通り、私は僧侶にはなりません!!ごめんね!

分かりました。では、又!

はい!でわ!と言い、会話は終わりました。

だから、私は霊力がほとばしる小学生を厳しく、

きちんと修行をさせているのです。

総裁 フーマン 拝