fuman999’s diary

現在は日常の日記です〜敬天明神会

鳴釜神事を卒業する前の最後の加持祈祷〜敬天明神会

ある女性からメールがありました。

近くの神社のお札を祀ってから、不運ばかりが続くと言います。体調も悪いと言われます。

1人暮らしなので、相談出来る相手もいないし、

頼らせてもらいました。と言います。

霊視をしました。身体は真っ黒で、お腹から顔を出している気色の悪い邪神です。

真願【白龍】に、すぐに終わらせるぞ!と言い、徳島県までいきました。

現地に着き、神棚の前に立って、

【そこのアホ!!出てこい!!】と一喝しました。

出てきました。

ほんま気色の悪い奴やなぁ?

すると、私の心臓を突き刺してきました。

ちょっとは邪気が強いと思い結界を張りました。

もう、邪神からの攻撃は受けません。

昔なら、モロに食いながら、加持祈祷をやっていましたが、修行で結界を張るのを身につけています。

邪神は、シャーシャー威嚇しています。

アンタ、汚すぎる。話し合いもする気がない!

抹殺する!と言いました。

すると逃げようとしました。

真願【白龍】が捕まえ、がんじがらめにしています。

早速、釜を焚いて、法力を入れます。

湯が沸騰してきました。

全身全霊で法力を入れました。

霊視をすると、釜から綺麗な青光が出ています。

真願【白龍】が、行くぞ!フーマン!と言うので、洗い米を入れました。

その瞬間、真願【白龍】が、邪神を打ち込みました。

ギャーーー‼️と悲鳴が上がり、釜の大音響で声がかき消されています。

真願【白龍】が、抹殺完了!!

と言うので、ホッとしました。

一連の流れの説明をしました。

有難うございますと言ってきました。

私は神様は祀ったら、ダメでしょうか?

と言うので、大神神社なら大丈夫!と言いました。

ぜひ、祀らしてほしいと言います。

遠方の方だったので、お札を送ってもらうようにし、

私も大物主大神様【大神様】に頼んでおきました。

祀る準備が出来たら連絡を頂くように伝えました。

1週間後、祀っていますと連絡を受けました。

霊視をすると、天狗です。大天狗です。

私は凄い霊力を持っていると感じました。

そこらの龍神よりパワーがあります。

天狗!!この女性をずっと守ってくれるか?

と聞くと、光を出しました。

守るという事です。

彼女にも願いは色々、持ってる。

正しい願い事ならば、叶えてやってくれるか?

【分かっておる!!】と言いました。

これで、大丈夫です。この女性に大切に大事に毎日、祀って下さいと言い終わりました。

総裁 フーマン 拝