fuman999’s diary

守護神を持とう‼️敬天明神会

ある大企業へ三輪明神の勧請の為の鳴釜神事〜敬天明神会

仕事と加持祈祷もバリバリしている頃です。

ある某大企業の社長から連絡がありました。

弊社の土地の空いている所に、三輪明神を勧請出来ないか?と聞いてきました。

なぜですか?

事業繁栄の為、祀りたいと言います。

お願いしますと言います。

土地に鳥居や外宮を用意するのですか?

と聞くと、

はい、その積もりです。と言われるので、土地を霊視しました。

何もいません!!!

では、勧請の儀式をしますので、社長自身が自ら大神神社に行き、祈祷札を受け、外宮に安置したら、連絡下さいと言いました。

私も大物主大神様に祈っていました。

一、大企業を守れる神霊をお願いしますと。

【分かったぁぁぁ!!!】

返事を頂きました。

3週間後、連絡があり、日曜日にお願いしますと言われます。

家から片道50分ぐらいの所です。

会って、驚いています。

フーマンさんは、おいくつですか?

私は実年齢よりも常に10歳ぐらい若く見られます。

私のコンプレックスです。

私を見て驚いていました。

早速、表白を読み上げ、中臣祓い、龍神祝詞をあげました。

そして、この大企業を守る神霊!!姿を現せ!!

真願【白龍】に近い大きさがあります。

15キロぐらいでしょうか!

真願【白龍】で、20キロです。

この会社、頼んだよ!!

【任せておけ!!】と返事が来ました。

早速、事業繁栄の釜を焚きました。

その当時、付き合っていた彼女のサポートもあり、

順調に神事は進みました。

鳴釜は大きな音が永遠に流れています。

力強い鳴り方です。

鳴り終わり終了です。

1時間で終わりました。

注意事項等を社長と専務に言いました。

分かった!有難う!頑張れ!若者!と社長が握手をしてきました。

必ず、日曜日は、社長が神前に立ち、手を合わせ、

お供え物をし、龍神祝詞を拝む事!!!

分かったよ!柔かに言ってきます。

よい社長です。包容力がありました。

さすがは大企業の社長の座にいてる方です。

私は少し恥ずかしかったです。

総裁 フーマン 拝