fuman999’s diary

一代で資産120億を築き上げた男の婚約者との日常の日記です〜敬天明神会

誘いこむ力が半端じゃない〜敬天明神会

三年前のことを思い出しました。

C社の女性営業ウーマンですが、

常に成績は優秀です。

中々の頑張り屋さんです。

私よりも歳上です。

なぜかは忘れましたが、墓の話になりました。

すると、その営業ウーマンは、目の色を変えて、

私に言ってきます。

【そんな事を考える辺りが、何らかの宿命を持ってる証拠やわ!!!先生に会わしてあげる!休みの日、

一緒に行こう!!!】

と言ってきました。

心の中で、誰に物言うてんねんと思いましたが、

鬼気迫る感じで勧誘してきます。

物凄い情熱です。

あの手この手で誘ってきます。

私は冷静に分析していました。

確かに人を引き込む力は凄いものがある!!

成績が良い理由が分かりました。

そして、霊視しました。

野良の大きな狐が憑いていました。

こいつの力も働いているのか、、、と思い、

心の中で、真願【白龍】に言いました。

狐を抹殺しろ!!

【了解】

誘いは続いています。

のらりくらりと交わしていました。

【抹殺完了】

心の中で、ようやった!と褒めました。

すると、営業ウーマンが、誘う力がバテてきたのか、

疲れています。

私は、しめしめと思いました。

ついに、その営業ウーマンは、私を誘うことを断念しました。

私が営業ウーマンを助けたようなもんです、、、。

しかし、そんな訳の分からない先生の所に通っているのですから、又、野良の狐霊や蛇霊を憑けられます。

それ以来、私は未だに、その営業ウーマンを無視しています。

総裁 フーマン 拝