fuman999’s diary

一代で資産120億を築き上げた男の婚約者との日常の日記です〜敬天明神会

男の霊の憑依が恋愛を妨害していた〜敬天明神会

ある女性からメールがありました。

恋愛運が悪いと言います。

もう、年齢は38歳で、なんとか結婚まで出来る男性と巡り合いたいが、付き合っても、すぐに振られると言います。

何か憑いていませんか?

憑いているなら、お祓いをお願いしますと依頼が、来ました。

霊視をしました。

勘の鋭い方です。

顔色の悪い、中肉中背の暗い表情をした男の霊が、

憑いていました。

私は霊視をしながら、話しかけました!

おい!オッサン!!その女性から離れろ!

お前やろ?恋愛を妨害してるのは?

唾を吐くような仕草をします。

その女性が好きなんか?

そうだ!と言います。

無知な未成仏霊です。

出ていかんなら、怖い思いをさすが?

手で、シッシッと、どこかへ行けとジェスチャーをしてきます。

人霊は抹殺したくないので、

治龍【龍神群代表】を呼びました。

メチャクチャ、恐怖を与えてやれ!!

【了解です!!!】

霊視をしました。

数体の龍神に囲まれています。

男性霊は怖いのか、座り込んで頭を抱えています。

私は言いました。

抹殺されたくなければ、その女性から離れろ!!

離れます!と言ってきました。

そして、依頼者の元から去りました。

一件落着です。

一連の流れを、この女性に伝えました。。。

もう大丈夫!!婚活して!!上手い事行くから!!

有難うございますと言われ終わりました。

アフターフォローは無しです。

総裁 フーマン 拝