fuman999’s diary

守護神を持とう‼️敬天明神会

エピソード8〜敬天明神会

真願(白龍)が言ってきました。

「良かろう。勝負じゃ❗️」

私には勝算がありました。

白龍と言えど、魂は真っ白ではない。

多少は穢れている。

そこを攻めて、浄化させれば、白龍は天人になる。

神通力も無くなり、天に戻る。

大神様から授かっている神剣と中臣祓いのみで戦う

早速、真願(白龍)から攻めてきました。

首を締め付けてきました。

息がなんとか出来るほどの強さです。

神剣で切り落とします。

しかし、すぐに再生を起こします。

中臣祓いを永遠に拝みました。

真願は非常に苦しそうです。

しかし、すぐに反撃をしてきます。

強力な胃痛を起こしてきました。

私は思わず吐きました。

それを何発を放ってきます。

嘔吐の嵐です。

それでも立ち上がり、中臣祓いを拝み続けます

再び首を締め付けてきます。

そして股間にも激しい激痛を起こされます。

悶絶です。

しかし、なんとか神剣で切り落とします。

中臣祓いを拝み続けます。

又、苦しそうにしています。

が、しかし、再び反撃を放ってきます。

これを永遠と繰り返してきました。

まさに今まで、加持祈祷をしてきたが、

真願(白龍)レベルの邪神はいませんでした。

私は鳴釜を使って、法力を入れ、攻撃を試みましたが、

何と、鳴らないのです。

真願(白龍)が神通力で抑え込んでいるのです

気付いたら、朝から始まって、夜になっていました。

胃が痛く、何も食べたくありません。

というより、食べれないのです。

水だけで満腹に、寝ようと思いましたが、真願(白龍)が話しかけてきます。

永遠と語りかけてきます。

うるさくて、疲れているのに眠れません。

これが真願(白龍)の狙い、勝算だったのです。

上等やと思い、再び戦いました。

これが毎日、毎日、続けました。

彼女には1ヶ月家に来るなと言っていました。

気付けば2週間は経っていました。

2週間、人間が寝ない、食わないと、どうなると思います?

とんでもない異常な辛さです。

それでも戦い続けましたが、勝負は全くの互角です。

真願もかなり苦しんでおります。

もう私には思考回路は無くなり、

水分を取る事はおろか、食事をするなど思考できないのです。

まさに激しい断食行です。

ただ、真願(白龍】を倒す。絶対に負けない。。

その意思一本だけで戦い続けました。

しかし、3週間ほど経った頃、私は心身の限界を超えて倒れてしまいました。

なんとか這いずり、携帯から救急車を呼びました。

玄関の鍵を開けようと近くまで這いずり、何とか立って、鍵を開けて、その場で倒れ込み意識が無くなりました。

目が覚めた時、点滴をされていました。ここはどこ?と思い、ナースコールを押しました。

すると看護婦が。。

やっと起きましたね!

丸三日間寝ていましたよ。

今から先生を呼ぶのでお待ち下さいと言われました。

先生が来て、診断の結果は【極度の過労です。いったい、ここまで体調を崩した原因はなんですか?】

と問われたので、仕事が忙しすぎて。とサラッと流しました。

一週間で退院出来るのと、外出は自由との事だったので、金と健康保険を取りに家に一旦帰り、私はホッとしました。

飯は病院食だけではなく、コンビニでも食べるものは買いあさり、体力の回復に全神経を集中しました。

カレンダーをみると、約3週間、真願(白龍)と戦ったのだなぁと思い、まだ負けてない。退院したら、今度こそ、倒してやろうと思いました。

入院中は、真願(白龍)は何もしかけてきませんでした。

フェアなヤツやな。と思い、ある意味、見直しました。

そして無事、退院後、再び、真願(白龍)との勝負が始まりました。

総裁 フーマン 拝