fuman999’s diary

現在は日常の日記です〜敬天明神会

天狗界のボス〜敬天明神会

ある夜、強烈な霊力を保持する大天狗と、周りに小さな天狗達が20体ほど来訪しにきました!!

悪い存在では無い事は確かでした!!

大天狗が言います!!

【私は君に挨拶にきた!!天狗を祀る方に非常に大切に祀るよう、指導してくれてるね?有難う!!】

と言ってきます!!

大神神社の宮使いの天狗だけですよ!!と言いました!!

【分かっている!!有難う!!】

と、言ってきます!!

【天狗界のボスである私から見ても君の神霊への態度は思いやりがある!!とても好感がもてる!!

もし、これから先、何か用があれば呼んでくれ!!

私の部下達を派遣しよう!!そいつらを使って頂いたら構わない!!】

これは、これは、恐れ多い!!有難う!!

たぶん、呼ぶ事は無いけど、、、

強烈な邪神が相手の場合、私の守護神達が手こずっていたら、来て欲しい!!

【分かり申した!!でわ!!】

天狗界のボスか、、、デカかったな!!

凄い霊力やったな!!

真願【白龍】に近いものがあるなと思いました!!

真願【白龍】が言ってきました!!

【しかし、お前は神霊から好かれるな!!持って生まれた徳もある!!】

知らんわ、、、勝手に来たんや、、、

別に呼んでないし、、、

総裁 フーマン 拝