fuman999’s diary

現在は日常の日記です〜敬天明神会

エピソード〜大物主大神様からの最後の試練〜敬天明神会

最後の試練の時、戦う相手は、大物主大神様でした!

不動経を持って戦いに臨みました!!

自身の霊力を限界まで高め、戦いました!!

フゥ〜と息を吐きかけられ、霊力がかき消されます!

そして、ドンっっっっ!!!っと!!

落雷を落とされました。。。

ぶっ倒れ、全身が痙攣です!!意識が遠のいていきます!!分かります。

気付いたら、自分が自分を見ています!!

あ〜死んだんやなと思いました!!

その時、、、【元に戻す!!】

プファ!!ハッ!目が覚めました!!

身体が冷たくなっています!!

一度、死んでんなと思いました!!

せめて、身体に傷一つ付けてやる!!

神剣を持って切りかかりました!!

【痛くも痒くもないぞ!!】

次は鳴釜で法力を入れ、攻撃する準備をしました!!

そして、法力を入れます!!

釜はマグマ化しました!!大火炎になりました!!よっしゃ!!と思いました!!

大物主大神様、抹殺!!

洗い米を入れます!!

なんと、音が鳴りません!!

クソがっっっ!!!通用せーへん!!

霊視のままでいたので、大物主大神様が息を吹きかけます!!

私の作った鳴釜の霊的マグマの炎が、かき消されました。。。

最後の試練の時、戦う相手は、大物主大神様でした!

不動経を持って戦いに臨みました!!

自身の霊力を限界まで高め、戦いました!!

フゥ〜と息を吐きかけられ、霊力がかき消されます!

そして、ドンっっっっ!!!っと!!

落雷を落とされました。。。

ぶっ倒れ、全身が痙攣です!!意識が遠のいていきます!!分かります。

気付いたら、自分が自分を見ています!!

あ〜死んだんやなと思いました!!

その時、、、【元に戻す!!】

プファ!!ハッ!目が覚めました!!

身体が冷たくなっています!!

一度、死んでんなと思いました!!

せめて、身体に傷一つ付けてやる!!

神剣を持って切りかかりました!!

【痛くも痒くもないぞ!!】

次は鳴釜で法力を入れ、攻撃する準備をしました!!

そして、法力を入れます!!

釜はマグマ化しました!!大火炎になりました!!よっしゃ!!と思いました!!

大物主大神様、抹殺!!

洗い米を入れます!!

なんと、音が鳴りません!!

クソがっっっ!!!通用せーへん!!

霊視のままでいたので、大物主大神様が息を吹きかけます!!

私の作った鳴釜の霊的マグマの炎が、かき消されました。。。

何も通用しない!!

ドカンっっっっ!!又もや落雷が!!

全身が痙攣し、ぶっ倒れました!!

意識が遠のいていきます!!分かります。

自分が自分を見ています!!霊体になりました!!

そのままの状態で、大物主大神様に神剣で切りかかりました!!

大物主大神様がフゥ〜と息を吐きかけます!!

神剣が無くなりました。。。

【元に戻れ!!】

どんっ!

プハッ!!息を吹き返しました!!

又、生き返りました!!

身体が冷たくなっていました。

二度も死んだか、、、

何もする気がありません!!

何も通用しません!!

自殺をする気持ちも起きません!そんな暇さえ与えてくれません!精神状態はボロボロでした!

大物主大神様の圧倒的な偉大な神通力の為、

戦意を失いかけました!!

しかし、どんどん悔しくなり、次は私が編み出した九字で、何十回切りかかりました!!

【ちょっと痛いのぉ〜!!!さすがじゃ、◯◯之尊!!】

又もや、落雷がっ!!

ドっカーーーンっ!!!

ぶっ倒れました!!全身が痙攣してるのが分かります!!またもや意識が遠のいていきます!!

気付いたら、又、霊体になっています!!自分の身体が痙攣して倒れています!!小便と大便が垂れ流れています。惨めです!!それを見ています!!

もう、三度目やな、、、死んだんやな、、、このまま大神神界に行き、大物主大神様に仕えるんやなと霊体のまま思っていると、、、

大物主大神様が目の前に!!

デカすぎるっっっ!!!偉大過ぎる!!何も通用しない!!

私は腹が立ってきました!!根性では負けんぞ!!

クソォぉぉ!!自ら念力で霊剣を作り出し、目玉に向かって刺しにいきました!!

大物主大神様は息をフゥ〜!!

霊剣はフニャフニャになりました!!

せめて、顔面一発殴ったる!!霊体のまま殴りつけました!!お顔に当たりました!!

【良いパンチだ!!よい根性だ!!お代として合格だ!!元に戻す!!】

えっ?!!プファ!!意識が戻りました!!

身体が氷になっていました!!心臓の鼓動がおかしいですが、だんだん元に戻ってきました!!

【◯◯之尊!!お代として合格!!よく頑張った!!褒めてやる!!その根性!!大したもんだ!!ワシは常にお前を見ている!!頑張れ!◯◯之尊!!】

身体が寒い!寒い!!パンツが汚い!!

お風呂に即、入り、身体を流してから、湯を張って温もりました。。。

三度、殺されたな、、、

怖っ!!!

これが現実か?信じられん、、、。。。

落雷の衝撃は、真願【白龍】が、私の身体に同化する為に入った時の衝撃波の10倍はありました!!

なんて、凄まじい神通力を持ってる神様なんやろと。

私に本気など、何一つ出してない!!

まるで赤子を扱うように、、、

改めて絶対的に忠誠を誓いました!!

今から思い出すだけで、背筋が凍ります。。。

二度と経験したくない、、、。

今、やられたら、もうそのまま死にたいです!!

総裁 フーマン 拝